返品保証しても、実際の返品率は低い。理由はコストとエンゲージメント(通販ノウハウ楽天ショップ1位

2016年12月の最多アクセス記事は、恐らく以前にも最多アクセスとなったことがある2013年3月30日に書いた記事。

「返品保証と返品率」についての記事でした。

返品保証制度、最近はダイエットのライザップをはじめ、リアルビジネスでも導入されている見込み客の背中を押す施策です。

導入のメリットは、間違いなく、コンバージョン率の向上が見込めます。

しかしながら、購入者のうちのどれくらいの割合が、返金請求をしてくるのかが心配なところですよね。

そのあたりを書いた記事には、ネットショップのオーナーや管理者にとってお役に立っているようです。

ただし、記事で書いた返品率は、ネットショップが提供する商品やサービスのクオリティが「普通に良い」事を前提にしたものだという点に、留意して下さい。

返品率などを記したブログ記事は
http://ameblo.jp/touch-up/entry-11500945621.html

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ