【信用】のなくし方を知っておくと、信用や評価を獲得し続けられる

2017年2月の最多アクセス記事は、
「【信用】のなくし方を知っておくと、信用や評価を獲得し続けられる」(2/19更新記事)でした。


このタイトルは、逆説的な表現をしています。

普通に書くと「信用や評価を獲得し続けるためには、信用の無くし方を知っておくこと」になるでしょうか。
普通に書くと、当たり前過ぎて面白味が欠けます。

例えば、ビジネス書でヒットするものには、必ず「ギャップ」や「違和感」があるって事を知っていますか?

「中学から、偏差値80超えだから、東大に行った」なんて、本や講演には魅力がありませんよね。

しかしながら、
「偏差値30から、東大に入ったサクセスストーリー」なら、関心が湧く人が多いでしょう。


タイトルは、まず検索対策として有効ですが、多くの注目を惹きたいなら、「非常識」なギャップや違和感を作って、演出するのがコツです。 



信用され続けたいコンサルタントや小さな会社の経営者のための、
「信用の無くし方」を紹介したブログ記事は
http://ameblo.jp/touch-up/entry-12249203315.html

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ